私設私書箱サービスeポスト

クレジットカード

ご利用事例
CASE

DV.離婚.夫婦トラブルなどで郵便のやり取りに困った場合

・元旦那や元彼からDV被害にあっていたが住所を知られずに手紙や書類のやりとりをしたい・・

・自宅住所を知られるが怖いが法的なやりとりにもう1つ住所が欲しい・・

・離婚協議中の為に書類のやりとりをしたいが自宅住所を知られるのは怖い・・

 

そんな方たちのためにeポストの私書箱サービスがお役にたてます

 

eポストの私設私書箱ではお客様の一般の住所表記と同じく住所から私書箱と分からずに郵便のやりとりも可能となります!
そのためDV被害などにあった元彼や元旦那とどうしても書類のやりとりが必要になった場合には
弊社eポストの私書箱住所をを相手方に伝え宛名をお客様のお名前にすれば本当の住所を知られずにやりとりが可能となります!

例えば・・・

→DV被害にあって住民票の閲覧制限をしているがどうしても書類のやりとりをする住所が必要だった!

→離婚協議中の旦那には今の住所を知られずに書類のやりとりが出来た!

上記以外にも利用用途はたくさんあると思いますが住所を相手方に知られると身の危険がある場合に
eポストの私書箱は役に立つんです!

  ココがポイント!

eポストの私書箱の住所を利用すればストーカー被害を未然に防ぐことができ身の危険から身を守る事が出来るんです!

こちらに届いた郵便はお客様の指定の住所に転送させていただく事も出来るので日本全国の男女間トラブルに役立つことが出来ちゃいます

DV被害や離婚協議中の方にも重宝される私設私書箱を検討してみてはいかがでしょうか?

お気軽に
お電話・ご相談ください

お電話受付時間
平日:AM11:00~PM18:00 
土日:AM12:00~PM18:00
火曜日・祝日は休業日となります

お問い合わせ・お申し込み