私設私書箱サービスeポスト

クレジットカード

ご利用事例
CASE

海外赴任で郵便物はどうする?

海外出張

・海外赴任で日本を離れるけど郵便物を受け取れる住所がない・・・
(会社や親戚などに自分の郵便物を任せることに少し不安がある、郵便物の内容を知られたくない)

 

・日本のECサイトで購入したものを海外の赴任先まで送ってもらいたい・・・
(amazon、楽天、メルカリ、ラクマetc、海外製品の仕様はあまり慣れないために日本の商品を購入して発送先住所を確保したい)

 

・日本の自宅は引き払うけど書類や荷物をやり取りする国内住所が欲しい・・・
(親戚、友人などに住所を伝えて手紙、年賀状などをやり取りをしたい場合に最適)

 

・海外赴任で家族と日本を離れるために家族全員分の郵便物を受け取れる住所が欲しい・・・
(ご家族の郵便物もまとめて引き受け出来てインターネット環境があれば何が届いているかすぐに確認できます)

そんな海外赴任の郵便物問題をイッキに解決できる私書箱サービスです。

海外赴任の場合には誰しも必ずぶち当たる壁が郵便物の受取先問題です。

親戚や仲のいい友人の郵便物を受け取ってもらうことでもちろん解決します。

でも郵便物の内容を知られたくない、親戚や友人に郵便物をお願いするのは気が引ける、プライバシーは保てるか?など

様々な理由で郵便物をお願いする人がいない方に役立つeポストの私書箱サービスです!

 

海外赴任が決まった場合

大体の人が実家や親戚に郵便物を受け取ってもらおう!と考えるはずです。

届く郵便が公共料金の明細やDMなど見られても平気なものであれば全然OKだと思いますが

クレジットカードの明細消費者金融の借り入れ明細奨学金のハガキなど様々な個人情報がつまった

郵便物を見られるのが嫌な人にはeポストの私書箱サービスがお役にたてます。

海外赴任でeポストが役立つ理由

・海外にいる場合でもインターネットの環境があればマイページよりどんな郵便物が届いているか確認できます。

・郵便物の中身が知りたい場合にはマイページからのスキャン依頼でスキャニングのデータをPDFで確認できます。

・スキャン依頼後、不要な郵便物は破棄依頼を、原本が必要な場合には海外転送で赴任先でも郵便物が受け取れます。

クレジットカード更新分も受け取れます

海外赴任の必須アイテムクレジットカードの件でよくお客様にご質問を受けます。

クレジットカードの新規発行分については本人確認が必要となりますので私書箱住所では受取不可能ですが、

既に発行済みで更新の際に発送されるクレジットカードの更新分についてはお受け取り可能です。

クレジットカードの更新分が受取出来れば長い海外赴任生活も安心に過ごせますよね。

 

ココがポイント!

 

eポストの私書箱サービスは、郵便物の受取りに特化して、海外赴任のお客様に最適と思われるサービスになります。

郵便物の保管、中身の確認、海外郵送、廃棄処分このすべてを一括して行うことが出来ることで

海外にお住まいでも日本に郵便物を心配ならさらず海外生活をエンジョイできちゃうはずです!

 

 

 

お気軽に
お電話・ご相談ください

お電話受付時間
平日:AM11:00~PM18:00 
土日:AM12:00~PM18:00
火曜日・祝日は休業日となります

お問い合わせ・お申し込み